お知らせ

お知らせの詳細NEWS

#不登校は不幸じゃない ⼩幡和輝⽒講演会 「10年間不登校でも僕が幸せに⽣きれる理由〜当事者だからこそ 伝えられること〜」2022年11月12日

2022.11.17・clulu

特定非営利活動法人キリンこども応援団(⼤阪府泉佐野市、代表理事 ⽔取博隆)は、2022年11⽉12⽇⼟曜⽇

10:00〜11:30に 、泉佐野市エブノ泉の森ホール(マルチスペース)にて、⼩幡和輝⽒の講演会を開催致しました。

「#不登校は不幸じゃない」「⼦どものなりたい職業ランキング」「不登校=さぼってよいではない」「通信制⾼校と⼤学進学について」「学校とは何なのか?」等多くの議題についてお話して頂きました。

【子どもを取り巻くネット環境】

子ども達のコミュニケーションのツールとして、ゲームやオンライン空間が使われるようになってきています。

以前の「親子でキャッチボール」は、現代では「一緒にゲームすること」と同じで、親子のコミュニケーションの一環となっています。

野球やサッカー等と同じように、子ども達はゲームやオンラインの世界で経験値を増やしています。

オンライン上でのコミュニケーションや学びを通じて、自分の楽しい気持ちや好きなこと等自分の事を伝えれるようにもなっていきます。

小幡さんは、ゲームの世界で努力し、頑張っている子ども達の事をもっと知ってほしいと話されていました。

そのお話を聞かれて親御さんも「ゲームを認めているつもりになっていた事に気づいた」と、意識が変わったとおっしゃっていました。

今後も、ゲームやオンラインで子ども達の活動してる様子を、オンラインフリースクールcluluを通じて、発信していきたいと思います。

 

【講演終了後、アンケートにご協⼒頂いたお声】

・当事者の⽅

「不登校に対する経験やゲーム好きなところが、自分と同じような感じだったので共感出来た」

「少し道が開けたような気がします」

「自分の不登校に対する考え方が変わる良い機会になったので良かった」等、経験者だからこそというのと、⼩幡さんの持つ 前向きなエネルギーが伝わっているようなコメントが多くみられました。

・当事者家族の⽅

「親の関わり⽅の⼤切さを感じた」

「⼦どもの好きに寄り添うようにしようと思った」

「⾃信がついた、勇気をもらった、はげみになった」

「【学校にいかなくていい=さぼってよいではない】がささった」等、元気をもらったという声が多くみられました。

 

URL:https://kirin-npo.com/

今回の講演会のお話して頂いた内容を、フリースクールキリンのとびら、インラインフリースクールclulu(クルル)でも、 活かしていきたいと思います。

もどる

ご支援いただいております企業様

  • キユーピー みらいたまご財団
  • 情報都市
  • いば青果
  • ファミリーマート
  • 株式会社石常石材店
  • 株式会社街クリエイション
  • 株式会社cielo azul
  • コンフォート・アソシエイツ
  • 株式会社ニシハタシステム
  • 大阪ブランディング
  • 株式会社アクア

すべての企業様・個人様はこちらご支援はこちら

コミュニティフリッジ泉佐野は「お互いさまの気持ち」で支えるみんなの公共冷蔵庫!ご支援お願いします!